ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜

「ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。このブログは前身の「ソフトテニスで学んだこと」に加え、元日本最大アパレル企業勤務、元飲食店店長、元高校教員、ちょっとした海外経験など、異色の経歴を持つムロの自由気ままなブログです。こちらに書かれていることは、「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 138】正解だったのか、間違いだっかのかに迷ったときに考えたいこと

こんにちは。

ムロ(@mattyann1006)です。

今回は久しぶりに、将来作る書籍のための、わかりやすく短い文章での更新です。

「短くて読みやすいけど、深い。」

そんな文章でお伝えします。

 

正しかったのか、間違ったのか

 

誰だって、

 

時には、あの時の選択や決断は、

 

「正しかったのかな? 間違っていたのかな?」

 

って思うもの。

 

過去は取り戻せないから、

 

そんなことを考えるのは意味ないって言ったら、それまで。

 

だけど、やっぱりこう思いたい。

 

「正解だったのか、間違いだったのかどうかはきっと一生わからないのかもしれない。でも、きっと決して間違ってもいないのだ」と。



では、今回はこの辺で。