ソフトテニスで学んだこと

「ソフトテニスで学んだこと」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。こちらは、私自身が大学時代に個人戦・団体戦で全国大会まで出場した経験などソフトテニスで学んだことと、社会人となり社長の近くで仕事を経験したことから、「ソフトテニスで学んだこと」と題して、人生における大切だと感じたことをまとめていくブログです。 「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 137】頭で考えないてもわからないことは心で感じるべき

f:id:muro-softtennis:20160824122558j:plain

こんにちは。

ムロ(@mattyann1006)です。

 

今回は久しぶりに、将来作る書籍のための、わかりやすく短い文章での更新です。

 

「短くて読みやすいけど、深い。」

 

そんな文章でお伝えします。

 

 

 

日本で育った人は、学校教育の慣れもあって、なんでもかんでも頭で考えるようになりがち。

 

もちろんそれが間違いとは思わないけど、それだけでは解決しないものとかってきっとある。 

 

頭じゃなくて、心で感じる


 

学校教育の慣れで人は、

 

悩みとか問題とかを

 

なんでもかんでも頭で考えて解決しようとしがち。

 

それは決して悪いことなんかじゃない。

 

ただ、

 

それだと心底納得できないこととか、

 

腑に落ちないものってきっとある。

 

そんな時は、きっと頭で考えることをやめなきゃいけない。

 

頭じゃなくて、心でどうしたらいいか感じるべき。

 

例えば、悩んでいることがあるんなら、

 

「これからどうしたらいいんだろう?」

 

って、心に聞いてみよう。

 

頭で、「あれがこうで、これがこう」とか考えるのは禁止。

 

もっともっとシンプルに、

 

「自分ってどうしたいんだろう?」って聞いてみてほしい。

 

そしたら、頭で考えてたこととか違う答えが見つかると思う。

 

その答えどおり動いてみていい結果が出るとは限らない。

 

でも、

 

きっと自分の心に、素直な行動は後悔なくすっきりする。

 

そんな頭で考えないで、心で感じることって、時には必要なんだ。

 

では、今回はこの辺で。 

 

〜ムロのプロフィールはこちらから〜

【ソフトテニスで学んだこと 番外編】管理人ムロのプロフィール - 弱小校から全国へ〜ソフトテニスで学んだこと〜