ソフトテニスで学んだこと

「ソフトテニスで学んだこと」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。こちらは、私自身が大学時代に個人戦・団体戦で全国大会まで出場した経験などソフトテニスで学んだことと、社会人となり社長の近くで仕事を経験したことから、「ソフトテニスで学んだこと」と題して、人生における大切だと感じたことをまとめていくブログです。 「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 133】選択・決断を迷った時に知っておきたいこととは

f:id:muro-softtennis:20160820103906j:plain

 

こんにちは。

ムロ(@mattyann1006)です。

 

人って、無意識のものも数えると1日に約9,000回も選択してるらしいですね。

そんな選択の中には、自分なりに「これは」という大事なものがあるがきっとあるでしょう。

周りに相談したり、数日悩んで決めたりするものがあるでしょう。

 

そんな選択・決断を迷った時に知っておきたいことを今回はお伝えします。

 

答えやアドバイスをどこから探しているか


 

「今日のご飯は、米か麺か」みたいなものなら気分次第でどちらでもどうぞって感じですが、例えば社員のリストラや誰を部長にするかの人事とかはそんな簡単には選択・決断できないでしょう。

 

そんな経験がある人は、その経験から学んだりしたことがあるでしょうからいいけど、初めてそんなことをする人はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

 

冒頭にも書きましたが、人は二者択一の選択・決断をしなければいけない時には、人に相談したり、本を読んだり、情報を集めたりしますよね?

 

あなたも即決できなければ、何かに頼って答えやアドバイスを探すのではないでしょうか?

 

その答えやアドバイスはどこから探しているのでしょうか?

 

直線上にないかもしれないという事実


 

僕は人に相談したり、本を読んだりすることが悪いと言いたいのではありません。

アドバイスには素直に受け取るべきだと思いますから。

 

そんな選択・決断を迷った時には、「答えは過去にはないことも多いということを知っておいてほしい。

 

人は無意識に、過去〜現在〜未来という3つが一直線上にあるように思いがちです。

もちろんそういうこともあるでしょう。

 

ただし、いつもそういうわけではありません。

例えば、スポーツは毎日練習して少しずつ上手くなるというのは初心者の段階だけで、その段階を超えると毎日少しずつ上手くなるということはほとんどありません。

 

毎日練習する中で、突如コツみたいなものをつかんだり、大会で勝って自信がついたりすることで、一気にジャンプアップして上手くなることってよくあることです。

 

いわゆる、人の成長曲線のようにいきなりぐっと伸びるというもの。

これは、過去〜現在〜未来という3つが一直線上にあるわけではなく、未来がいきなり別のところに移動したというようなものです。

 

過去〜現在〜未来という3つが一直線上にないかもしれないという事実は、成功者や有名人なら誰もが言っていること。

 

あなたのこれからするであろう選択・決断から導き出される未来も、該当する可能性は大いにあります。

 

最後は、「えいっ」という気持ちで


 

このブログでは何度も繰り返しになっちゃいますが、人はどうしても過去あったことから「前にああだったし、今回もこうなるだろうな」と決めつけてしまいがち。

 

そうならないためにも、そんな選択・決断を迷った時には、「答えは過去にはないことも多いということを本当に知っておいてほしい。

 

人の意見やアドバイス、本から得られる知識だったり、ネット上の情報は確かに価値があるでしょう。

 

ただし、それは全て過去の話であることは間違いありません。

それだけに縛られてしまっては本当にもったいない。

 

結局最後の決め手は、あなたは「こっちでいいや。えいっ」という気持ち。

誰かの、過去にあったことからの話を参考にするのはいいけど、やっぱり最後は自分の気持ちに素直になった方が後悔しないですからね。

 

そして最後に一言。

今回の僕のこのブログも、僕の過去の経験からのアドバイスですから、ご注意くださいね。

 

〜選択・決断について合わせて読みたい記事はこちら〜

softtennisdemanandakoto.hatenablog.com

 

では、今回はこの辺で。 

 

〜ムロのプロフィールはこちらから〜

【ソフトテニスで学んだこと 番外編】管理人ムロのプロフィール - 弱小校から全国へ〜ソフトテニスで学んだこと〜