ソフトテニスで学んだこと

「ソフトテニスで学んだこと」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。こちらは、私自身が大学時代に個人戦・団体戦で全国大会まで出場した経験などソフトテニスで学んだことと、社会人となり社長の近くで仕事を経験したことから、「ソフトテニスで学んだこと」と題して、人生における大切だと感じたことをまとめていくブログです。 「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 81】成功するたったひとつの方法とは

f:id:muro-softtennis:20160627074610j:plain

 

こんにちは、ムロ(@mattyann1006)です。

 

今回は、「成功するたったひとつの方法」についてお伝えします。

 

前回に引き続き、ブログはいつのような長文ではなく、

シンプルに短い文章で、今構成中の将来書籍にする内容で、書かれています。 

 

成功するたったひとつの方法


 

「成功」って、みんな大好き。

 

周りが喜んでくれて、褒めてくれるし、何より自分が一番嬉しい。

 

僕もソフトテニスに打ち込んでた頃に、1回だけ成功できた。

 

10年間続けてきて、ようやくできた、たった1回の成功。

 

周りもたくさん褒めてれたし、本当に嬉しかった。

 

本屋さんには成功する方法が書かれた本がたくさんある。

 

そこには、

 

「こうしたら成功する」とか、

 

「こうするべき」とか、

 

いろんな人の、いろんな言葉が出てくる。

 

僕もそんな本をたくさん読んできた。

 

すごくためになるし、その人らしさがあって素晴らしいもの。

 

そんな中で、ある日、ひとつ気づいたことがある。

 

全てに共通する、成功するたったひとつの方法があるってことに。

 

それは、「諦めず、続ける」こと。

 

成功への道のり


 

「諦めず、続ける」

 

昔から言われていることだけど、これが結構難しい。

 

みんな頭ではわかっているんだけど、意外とできない。

 

みんな成功は大好きだけど、失敗は嫌いだから。

 

でも、そこから逃げていたら、成功って一生できない。

 

成功までの道のりには、たくさん失敗がある。

 

そんな失敗の先にしか、成功は待ってない。

 

譲れない思うがあるなら


 

あなたには、「これだけは譲れない」って思いはありますか?


もし、答えがイエスなら、諦めちゃだめ。

 

誘惑は、周りにたくさんあると思う。

 

それに負けきゃいけない。

 

って、言い切りたいけど、負けちゃっても仕方ない。

 

それも大切な失敗。

 

だけど、すぐに戻ってこなきゃいけない。

 

そうやって、たくさん失敗していくと成功がチラッと見えてくる。

 

途中で手を抜いたら、成功は見えなくなっちゃうから、それまでは全力ダッシュ。

 

そしたら、きっと成功できる。

 

成功は、諦めない人にか訪れない。

 

誰でも成功できるんです。

 

諦めなければね。

 

では、今回はこの辺で。

 

〜ムロのプロフィールはこちらから〜

【ソフトテニスで学んだこと 番外編】管理人ムロのプロフィール - 弱小校から全国へ〜ソフトテニスで学んだこと〜