ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜

「ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。このブログは前身の「ソフトテニスで学んだこと」に加え、元日本最大アパレル企業勤務、元飲食店店長、元高校教員、ちょっとした海外経験など、異色の経歴を持つムロの自由気ままなブログです。こちらに書かれていることは、「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 76】自分をしっかり見積もれば、不安はなくなっていく

f:id:muro-softtennis:20160622120634j:plain

 

こんにちは。

ムロ(@mattyann1006)です。

 

今回は、「自分の、自分への見積もり」についてお伝えします。

今回の 内容は、以前から少しずつ書いている「不安への対処」シリーズです。

 

「以前のものが気になる!」という方はこちらからどうぞ↓

【ソフトテニスで学んだこと 53】自信をつける方法とは - ソフトテニスで学んだこと

【ソフトテニスで学んだこと 45】目の前の大会への不安をうまく付き合う方法とは。 - ソフトテニスで学んだこと

【ソフトテニスで学んだこと 31】自分はどんな自分か知ってますか? 不安を克服するには - ソフトテニスで学んだこと

【ソフトテニスで学んだこと 20】現実で、よそ見運転して、不安になっていませんか? 大事なのは「今この時」 - ソフトテニスで学んだこと

 

さて今回の内容の、「自分の、自分への見積もり」ですが、人って無意識のうちに「自分はこんなものだ」と自分で、自分を見積もっていたりします。

 

と、同時に、周りの人も見積もっていたりします。

テレビに出ている人を「あの人はすごいな」とかって思ったりしたことはありませんか?

そんな見積もりをしているものなのですが、自分の見積もりを、周りと比べてばかりで、低くしたりしていないですか?

 

この自分への見積もりが「不安への対処」につながっていくことを、今回お伝えします。

 

自分を、自分で見積もると低く見積もりがち


 

人は、自分で自分を見積もる時、大抵周りと比べて見積りがちです。

そこで、不安になりがちの自信のない人って、周りの良いところがすごく良く見えちゃうもの。

 

ソフトテニスとかスポーツではよくある話ですが、大会の直前に練習している他の選手がみんな自分よりも上手そうと思った経験はありませんか?

 

そうやって周りと比べていると、先に話した「あの人はすごいな」となってしまう。

そうなると、周りの良さが目立って、自分の良さが隠れて悪いところばかり見るようになってしまうわけです。

  

自分の良さは、どこにあるのか


 

「自分の良さっていうのは、どこにあるんだろう?」

 

僕が学生時代の部活で、周りの良さばかりが見えてしまって、悩んでしまったときに本当にこのことはよく考えていました。

 

そんな時に自分の良さを教えてくれたのは、同期の仲間でした。

わけがわからなくなって、自分から「俺の良さってどこ?」と、仲間に聞いてみたのです。

 

その結果は、自分でも本当に驚きました。

周りは自分が短所だと思っていたところを長所だと指摘してくれたり、自分では気がつかないところを良さだと教えてくれたのです。

 

僕は、自分で自分の良さを見失っていたのです。

そこで、初めて知りましたが、「人は自分の良さを、自分で隠しがち」な生き物なんですね。

 

自分をしっかり見積もると不安が消えていく


 

自分の事は自分が一番知っているようで、知らない面も必ずと言っていいほどあるし、自分でその部分を隠しちゃうことだって少なくない。

 

不安は作られるものではなく、自分で勝手に作るものである。

 

これは、僕が大学院時代に専攻していたスポーツ心理学ではよく言われていること。

はっきりと、見えないものやわからないものに、人は怖さを感じて、それが不安につながっちゃうわけです。

 

だけど、僕のように周りからの助けでもなんでもいいから、自分の良さに気づくことができれば、自分をしっかりと見積もることができる。

 

そうすれば、自然と自信が湧いてきて、不安は消えていくのです。

不安は自分で作るものだけど、消すことだってできるもの。

 

僕は、落ち込んでしまっていてつい同期に聞いてしまいましたが、必要なのは自分の等身大を知る勇気。

 

等身大の自分を知ることは怖かったりするけど、知ってしまえば意外とどうってことない。

 

自分は思ったほど、悪くなかったから。

 

ぜひとも、自分の等身大を知る勇気を一歩だけ踏み出してください。

自分で出来ないなら、友達や仲間に頼ってもいいんですよ。

 

〜今回の考えに参考になるオススメの本はこちら〜

 

仕事は味方

仕事は味方

 

 

では、今回はこの辺で。

 

〜ムロのプロフィールはこちらから〜

【ソフトテニスで学んだこと 番外編】管理人ムロのプロフィール - 弱小校から全国へ〜ソフトテニスで学んだこと〜