ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜

「ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。このブログは前身の「ソフトテニスで学んだこと」に加え、元日本最大アパレル企業勤務、元飲食店店長、元高校教員、ちょっとした海外経験など、異色の経歴を持つムロの自由気ままなブログです。こちらに書かれていることは、「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 74】選択するなら、自分の心が選ぶ方を

f:id:muro-softtennis:20160620234200p:plain

こんにちは。

ムロ(@mattyann1006)です。

 

今回は、「選択するときのオススメ」について。

 

人って、無意識のものも数えると1日に約9,000回も選択してるらしいですね。そんな選択の中には、自分なりに「これは大事」っていうものがあるがきっとあるでしょう。

 

周りに相談したり、数日悩んで決めたりするものがあるでしょう。

そんな時に、僕がオススメするのが、「選択は自分の心が選ぶ方を選ぶべき」というもの。

 

どういうことか、今回は僕自身の経験を参考に、詳しくお伝えします。

 

すべての物事に、周りは賛否両論


 

僕が大学の部活の部長をしてた頃、部の定期的な幹部交代時期を変更しようかどうかと考えていた時がありました。

 

僕が今後の部のためを思って、提案しましたが、部の歴史を変えることにもなることもあって、自分一人で決めても実行ができず、30人ほどの全部員とOBOGの数人に相談。

 

僕の心はすでに、部の今後のためにはこれしかないと思い、交代時期の変更の選択をほぼ決定していたんです。周りもきっと賛成してくれるだろうとひそかに思ってました。

 

ですが、意見は見事に賛否両論。

後でも出てきますが、結構否定派が少し多かったですかね。

 

「いいですね、やりましょう」という人もいれば、「いや、このままの方がいいんじゃないですか」という人もいる。これは、僕自身初めての経験で、正直ここまで賛否両論とは驚きました。

 

社会人になって、いろんな経営者の社長さんの話を聞いてきましたが、 

すべての物事に、人は賛否両論

という言葉は間違い無いと、この経験を思い出しながら納得しました。

 

人は、新しいものに否定的に考えがち


 

今回の経験から、「すべての物事に、人は賛否両論」というものと、もう一つ大切なことを知ったのでここでお伝えします。

 

それは、

人は新しいものに否定的に考えがち

ってこと。

 

当時は、「なんでまだやってもないのに、そんな否定するんだろう?」と思うほど、結構みんな否定的でした。特に、OBOGはみんな否定的でしたね。

 

あとになって知りましたが、どうやら人の脳は「新しいことをすると面倒になる」と認識するようにできているようで、否定的になる傾向が強いらしいのです。さらに言うと、その傾向は年齢が上がるにつれて、強くなっていくらしい。

 

僕の経験と似たような光景をテレビの政治の世界でよく見かけませんかね?

 

自分の心が選択する方を選ぶ理由


 

最終的に、僕の意見に賛成派はあまりいませんでしたが、会議の末決行に至りました。その決行した後に、僕は一番大切なことに気づきました。

 

それは、

選択したあとも賛否両論は続く

ってこと。

 

あれだけいろいろ考えて、議論もした末に、選択したけど、結局その後も賛否両論は続いたのです。

 

「あの時、選択してよかったね」ってこともあれば、「あの時、あの選択してなければ、〇〇だったのに」ってことだってある。

 

この経験はあなたの周りでもきっと起こりうることです。

 

人はどんな物事にも賛否両論で、否定的な意見が多くて、仮に選択しても賛否両論は続く。

 

そうなるなら、周りの意見なんて気にせずに、自分の心が選択する方を選ぶべきだと思いませんか?

 

人の後悔の中で一番後々まで残るのは、「選択できたのに、それをしなかった」ことへの後悔。

 

そんな嫌な後悔するくらいなら、自分の心が選択するものを選んだほうがずっとまし。

僕は決行した後も、嫌なことももちろんありましたし、否定派の意見が終わることはありませんでした。

 

当時、否定派の話を聞くのは嫌でしたが、自分の心が選ぶものを、自分で反対するのはもっと嫌だった。当時、自分の心に賛成して、そして心のままに選択して本当によかったと思います。

 

だって、一番したくない後悔をしなくて済んだから。

 

もしあなたが選択に迷うようなことがあるのなら、

ぜひとも「選択は自分の心が選ぶ方を選ぶべき」です。

 

では、今回はこの辺で。

 

〜ムロのプロフィールはこちらから〜

【ソフトテニスで学んだこと 番外編】管理人ムロのプロフィール - 弱小校から全国へ〜ソフトテニスで学んだこと〜