ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜

「ムロのブログ〜ソフトテニスで学んだこと〜」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。このブログは前身の「ソフトテニスで学んだこと」に加え、元日本最大アパレル企業勤務、元飲食店店長、元高校教員、ちょっとした海外経験など、異色の経歴を持つムロの自由気ままなブログです。こちらに書かれていることは、「正しい意見」ではなく、あくまで私自身の「考えたこと・感じたこと」です。

【ソフトテニスで学んだこと 46】応援に必要な◯◯の力とは

僕の地元がある北陸地方が気温30度と聞いて、

 
今年の大会は大丈夫かと心配中のムロです。
 
運営側からすると無事に大会を終えられるといいですね。
 
今回は、「応援に必要なこと」について。
 
選手は応援に左右される

 
テレビに出てるアスリートや監督は、
 
インタビュー時に必ず言う言葉があります。
 
なにかわかりますか?
 
それは、
 
「応援よろしくお願いします。」の言葉。
 
言い方はそれぞれですが、
 
必ず最後の締めに使っています。
 
プロとして、
 
スポーツに関わっている人たちが言うくらいだから、
 
間違いなく選手は応援に左右されるし、
 
それくらい大切なものなのです。
 
僕は自身の努力と運の良さが重なって、
 
ソフトテニスの団体戦のメンバーからはほぼ外れることなく過ごしてきました。
 
10年以上やってきましたが、
 
改めて、
 
選手は応援に左右されることとその大切さは、
 
やはり間違いないと確信しています。
 
応援する方にも求められるものがある

  
レギュラー選手や代表メンバーは、
 
チームの中で技術的に高い能力の持ち主のはず。
 
でなければ、選ばれるはずがないですよね。
 
だからこそ、
 
チームの代表として、
 
「勝利」の2文字が絶対に誰からも期待されます。
 
どこの、どんなスポーツでもこれは同じことでしょう。
 
では、
 
残念ながら、選ばれなかった応援する側は、
 
何も求められないままでいいのでしょうか?
 
そんなことは決してありません。
 
「レギュラーじゃないし、応援だけすればいいや」
 
なんて思ってる人は大きな勘違い。
 
応援する側にも求められる能力があるんです。
 
応援する側に求められる〇〇の力とは

 
タイトルにもある通り、ここから本題です。
 
タイトルの◯◯にあなたなら、どんな言葉を入れますか?
 
ちなみに、2文字ではありませんよ。
 
大声を出すことや気持ちを込めることなど、
 
そんな感じでしょうか?
 
いじわるかもしれませんが、
 
この質問に答えはありません。
 
選手が勝てばどれも正解だし、間違いはない。
 
ただ、間違いなく選手がありがたいものとして、求められる力がある。
 
それは、
 
「上を向き続ける力」なのです。
 
「なんだそれ?」と思われましたか?
 
でも、これはかなり的確。
 
選手より応援する側は上を向いているべき

 
例えば、
 
選手が試合中にミスをすることはどこでも見られること。
 
ミスをすれば、
 
選手はほぼ間違いなく落ち込みます。
 
すぐ切り替える人もいますが、
 
大なり小なり落ち込みます。
 
ミスをすれば、または続いてしまえば、
 
どんな人でも下を向きてしまうことだってある。
 
そんなとき気持ちを切り替える鍵は、
 
実は結構応援する側が握っているもの。
 
選手と一緒になって、
 
「ああ〜」って、落ち込んで、
 
下を向いてたら、
 
そりゃあ選手も気持ちをうまく切り替えられません。
 
応援する側を選手はよく見ているんです。
 
例え、選手が失敗しても、
 
応援する側だけは上を向いて、
 
「切り替えていこう。」とか、
 
「挽回しよう。」とか、
 
声がけをするべき。
 
でなければ、
 
ある意味応援する側として失格です。
 
むしろ一緒になって、
 
落ち込むくらいならいない方がマシかもしれません。
 
選手にとって応援してくれる人がいるのが強みとなる

 
先ほども書きましたが、
 
選手は結構応援する人たちを見ています。
 
僕は、ソフトテニスをしていて、
 
団体戦の時に、本当によく応援団に助けられました。
 
僕は、シングルスを担当することが多く、
 
試合中はいつもコートに僕と対戦相手のみ。
 
何をするにしても、僕が落ち込んでは始まらない、そんな状況。
 
プレー中にミスをしてしまって、
 
落ち込んでいる時は、
 
応援団がいつも上を向いて、
 
「松室さん、挽回しましょう!」
 
と言ってくれることがどれだけ励みになったか。
 
選手にとっては、
 
応援してくれる人がいるだけで強みになります。
 
だからこそ、
 
「上を向き続ける」力を持って、
 
最後の最後まで選手を力強く支えてあげてください。
 
あなたしか選手を支えることはできません。
 
 

〜今回の考えの参考になるオススメの本〜

 

では、今回はこの辺で。

 

〜ムロのプロフィールはこちらから〜

【ソフトテニスで学んだこと 番外編】管理人ムロのプロフィール - 弱小校から全国へ〜ソフトテニスで学んだこと〜